アトピーだってほめられ肌になれる

汗が止まらない!そんな時こそちょっと食事の見直しを!

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
シノダ美食薬膳カレッジ 代表 埼玉県出身、東京都在住 アトピーのような赤み、かゆみ、痛みを伴う肌トラブルでお悩みの方を食事、メンタル、スキンケアで整える専門家。 「アトピー克服し、お肌キレイと言われたキメ肌をつくる5つのポイント」をベースに中国の医学を元にした食事法、スキンケア法、生活養生、メンタルについて講座を開催。自身や顧客のアトピーなど肌トラブル克服実績多数。 「お化粧するのが楽しくなった!」「気持ちが前向きになった!」「肌が荒れなくなった!」というお客様の喜びの声が続出。 個々の体質に合わせた食事アドバイスや、自身のアトピー、病気などの体験を織り交ぜた中国の医学理論が「わかりやすく面白い」と好評。 アトピーなどの肌トラブルから開放されたい方を全力で支援している。

こんにちは。トモコです。

いよいよ、夏が来た!という感じですね。

 

急激に気温が上がってきて、汗が吹き出す時期でもあります。

汗がでるのは、そういう体質だと諦めていませんか?

 

汗にも色々なタイプがありますよね。

何もしなくてもダラダラたれてきて、動くとひどくなるタイプ。

逆に、寝ているときに汗をかき、目覚めるとおさまるようなタイプ。

このタイプだからこの体質とははっきり言い切れないところはありますが、

何もしなくて汗が出るタイプに多いのは、エネルギーが不足している事が多いです。

風邪ひきやすい、いつも体がだるい、顔色に艶がないと思い当たることありませんか?

このタイプの方は汗が漏れ出さないような食事をしてほしいです。

山芋や、じゃがいも、しいたけ、かぼちゃなどおすすめです。

酸味のもの、レモンや梅なども、キュッと引き締めて漏れ出しを防いでくれますよ!

 

一方で寝汗タイプの人は、更年期の人に多いと言えるかもしれません。

部分的にほてる感じがしませんか?

このタイプの方は、アンチエイジング食材と同じになりますが、

豚肉、黒ごま、山芋、卵などがいいですね。

 

ちなみに手足から汗が出るタイプは食べ過ぎかもしれません。

ここでご紹介したのは、汗のごく一部ですが、薬膳を勉強すると細かく体質ごとに見分けることができますよ。

 

汗をかくと、汗と一緒に気(エネルギー)も出ていってしまうので、余計に疲れます。

できるだけ原因を早く突き止めて、汗のでかたを正常に保ってくださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
シノダ美食薬膳カレッジ 代表 埼玉県出身、東京都在住 アトピーのような赤み、かゆみ、痛みを伴う肌トラブルでお悩みの方を食事、メンタル、スキンケアで整える専門家。 「アトピー克服し、お肌キレイと言われたキメ肌をつくる5つのポイント」をベースに中国の医学を元にした食事法、スキンケア法、生活養生、メンタルについて講座を開催。自身や顧客のアトピーなど肌トラブル克服実績多数。 「お化粧するのが楽しくなった!」「気持ちが前向きになった!」「肌が荒れなくなった!」というお客様の喜びの声が続出。 個々の体質に合わせた食事アドバイスや、自身のアトピー、病気などの体験を織り交ぜた中国の医学理論が「わかりやすく面白い」と好評。 アトピーなどの肌トラブルから開放されたい方を全力で支援している。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© キメ肌.com , 2019 All Rights Reserved.