【免疫力を高めるレシピvol.9】血圧を下げるには?女性に嬉しい大葉と春菊のジェノベーゼ

季節の変わり目は体調も崩しやすい時期。

特に更年期の女性は、血圧を下げる食生活や習慣も意識しておきたいところです。

 

今回はそんな免疫力アップや血圧を下げるのに効果的な「本格ジェノベーゼ」のレシピをご紹介します。

 

免疫力を高め、血圧を下げるおすすめレシピとは?

免疫力を高めるには、脾臓腎臓3つの臓器の働きが重要です。

これらの臓器は体の血液や体液を動かす「気」に影響を与えています。

「気」がうまく働かないと、自律神経が乱れたり、血行が悪くなることも。

血行が悪くなると女性は冷え症などにも繋がりやすくなるので、気を付けたいポイントですね。

 

今回ご紹介する「本格ジェノベーゼ」は、材料に春菊、大葉、くるみを使用しています。

春菊は肺を潤し血圧を下げる効果が期待できます

そのため高血圧の女性や「血圧を下げたい」と思っている女性にもおすすめ♪

 

大葉はお腹の冷えや胃の不快感、風邪を引いた時に感じる寒気を散らしてくれる食材

くるみは足腰や腎臓をケアしてくれますよ♪

 

本格ジェノベーゼは薬膳効果たっぷり

薬膳は今回ご紹介するレシピのように、身近にある食材を工夫するだけで簡単にできます。

とはいえ、どう調理したらより効果的に栄養を体に取り入れられるか分からないですよね?

そこで今回は、エスニック講師をしている近藤先生に、作り方のコツを含めた調理方法をご紹介していただきます。

ジェノベーゼを作ったことがない女性でも安心!

ぜひ、下記にある動画を参考にしながら調理にチャレンジしてみてくださいね!

 

免疫力アップ薬膳レシピ by 近藤(エスニック料理講師)

 

 

 

【大葉と春菊のジェノベーゼ】

大葉 30枚
春菊 5〜6本
パルメザンチーズ 大さじ3
くるみ 20g
オリーブオイル 60cc
アンチョビ 1枚

パスタ90g
ニンニク 1片
オリーブオイル  大さじ1
クコの実 2粒

1)大葉、春菊は茎をとる
2)材料を全てミキサーにかけてペーストにする
3)フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、弱火でニンニクの香りを出す
4)茹で上がったパスタをフライパンに入れ、茹で汁を加えて多めの水分にする
5)火を止めて、2のペーストを大さじ1入れて混ぜる
6)皿に盛り付け、上にクコの実を飾り完成

 

美味しく作るコツをご紹介(動画)

 

 

 

エスニック講師 近藤潤 ブログ →https://cookers.hatenadiary.jp/

 

 

バジル以外でも美味しくジェノベーゼパスタは作れる♪

「ジェノベーゼ」と聞くと、バジルを使って作るというイメージがありますよね?

ですが、近藤先生いわく、香りが強い野菜ならどれを使っても美味しく仕上がるそうです。今回は大葉と春菊を使用しますが、三つ葉などを入れても美味しくできるみたいですよ★

ハーブも香りが強いので、好きな女性はお好きなハーブを加えて作ってみるのも良いですね♪

 

作り方のベースを覚えてしまえば、その後は自分次第で楽しく工夫もできるので、ぜひ色々試してみてください。

 

美味しく調理するためのコツ

今回は、春菊と大葉を使用していますが、それぞれ茎がありますよね?

実はこの茎の部分、舌触りが悪いのであまり使わない方が良いそう。動画でも紹介されていますが、茎がある野菜を使う時はソースを作る前に取っておいた方が良いみたいです。使わなかった茎は、その後茹でておひたしなどに使いましょう♪

 

パスタ以外にも活用できる「ジェノベーゼソース」

ジェノベーゼパスタを作る時はソース作りを先に行いますが、このソース、パンに塗ったり、お肉に塗ったり、サラダ用のソースにしたりなど、バリエーションが豊富なんです!

そのため、ソースを多めに作って、使わなかった分は冷蔵保存をして別のレシピで使うのもおすすめ♪

 

今回ご紹介したジェノベーゼのレシピは、免疫力を高めるだけではなく血圧を下げる効果も期待できます。

 

この冬をより健康的に過ごしたい女性は、ぜひこちらのレシピを参考にしてくださいね♪

 

↓↓↓更に詳しく知りたい人は↓↓↓

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事