【免疫力を高めるレシピvol.6】「エビと鶏ひき肉とニラの水餃子」~いつもと具を変えて薬膳効果~

今回は、免疫力を高める効果が期待できる「水餃子」のレシピをご紹介します♪

いつも作っている水餃子とちょっとだけ具を変えてみましょうか^^

こちらの水餃子をはじめ、普段使用している食材を少し変えるだけで、薬膳を簡単に食生活に取り入れることができます。
他にも免疫力を高めるレシピを別の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ自分が気になるレシピをチェックしてみてくださいね!

 

「水餃子」と聞くと、作るのが難しいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、こちらの水餃子はエスニック料理教師の近藤先生が考案したレシピで、簡単に作ることができるんです!
お子さんがいらっしゃる方は、ぜひ一緒に作ってみてくださいね♪

 

今回の水餃子のレシピで使用している具材のエビニラは、冷えやすい腰回りをじっくり温めてくれます
鶏肉お腹を温めて、腸内環境を整えてくれる人気の食材です。
さらに黒米は、体の潤いを与えてくれます

 

このように、今回使用している具材は体を内側から温めるものばかり

35歳以上の方で、体を温める力が弱い方、冷え性で悩んでいる方などに特におすすめです!

また、肝臓機能を高めてくれる具材も含まれているレシピなので、免疫力アップはもちろん、女性に嬉しいアンチエイジング効果も期待できます。

 

こちらの水餃子は、味わいサッパリ♪しょうがやごま油がアクセントになっていて、最後まで美味しく食べられます。

作る時、エビを少し大きめにカットすると、食感も楽しめるのでおすすめですよ。
ヘルシーなので、現在ダイエットをしているという方にもピッタリです。

お待たせしました!それでは早速水餃子のレシピを見ていきましょう!

免疫力アップ薬膳レシピ by 近藤(エスニック料理講師)

【エビと鶏ひき肉とニラの水餃子】

餃子の皮20枚
エビ100g
鶏ひき肉150g
ネギ1/4本
ニラ1わ
生姜10g
黒米30g
大葉10枚
酒大さじ1
醤油小さじ2
塩小さじ1/2
胡椒少々
片栗粉大さじ1
ごま油大さじ1

1)ネギ生姜はみじん切りにする。ニラは5mmに切る。黒米は10分茹でておく。大葉は千切りに。
2)鶏ひき肉に塩を入れて粘りが出るまで練る
3)エビと黒米、その他の調味料を入れて練る
4)ニラとネギ、大葉を入れて混ぜる
5)餃子の皮で包む
6)熱湯で7分茹でたら完成

作り方のコツはこちら(動画)

 

↓↓↓エスニック講師 近藤先生 ブログ↓↓↓
https://cookers.hatenadiary.jp/

 

いかがでしたでしょうか?

いつもと違った具を楽しめるだけではなく、薬膳効果でカラダも温まるのでとてもオススメのレシピです。

ワークショップではもっと詳しくご説明しておりますので、是非お気軽にご参加くださいね!

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事